スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 井上雪子
 
[スポンサー広告
お米を炊く
昔、初めて「かまどさん」を使ってお米を炊いた時の感動ったら
本当に素晴らしかった!
確か自然に涙がこぼれそうなほどでした。

だけれど蓋を割ってしまってオジャンにしてしまったのだ。。。
(ごめんよ。プレゼントしてくれたJ子><。)

そういえば 圧力鍋でもご飯炊けるんだよねー。
と気付き初めてご飯を炊いてみました。

30分水にさらし、音が鳴り始めて5分中火、10分蒸らす。

おこげもちゃんと出来ました。
炊飯器の立場って、、、、一体?
アイツは専門家なハズなのにね。

まったりモチモチな「かまどさん」と比べて、
シャッキリという感じです。
「オレ米だよ!」と全員が主張してる感じ。

で、プチ高めの卵(10個で400円)を買ってきて
卵かけご飯を作ってみたのですよ。

ご飯も卵も両方美味しすぎて
複雑な感じで 私の脳みそは混乱。
訳が分からなかったです、、、。

フに落ちなかったので
シンプルにご飯にちょいと塩を乗せて食べてみたところ

ぴゃー!!

こ、、、これは、実家にあるお弁当屋

「むさし」のおにぎりと同じ味!

(「むさし」は銀シャリが名物なのだ)

お米は炊き方や、器具で
いろんな味が出せるのだなーと深く感じました。。。
時と場合で変えたりしてもいいかもね。
Posted by 井上雪子
 
[今日のしるし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。