スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 井上雪子
 
[スポンサー広告
必死
洗面台に潜入し
私の泡立てボールを見つけたニャホ。

ball02.jpg

腕を突っぱねて、絶対離したくない!!って感じ。
おまえの遊ぶボールじゃないんだよー。返して~。


ball01.jpg

でも、うっかり口からポロっと離してしまったニャホ。
でも腕でちゃんとキャッチしてました。
スポンサーサイト
Posted by 井上雪子
 
[我が家のフェレット
自由という目標
kaimono.jpg

今年に入って私の制作の目標は「自由」です。

でも「自由」ってなかなか難しい。

なんせ私はやぎ座。(一番真面目な星、そしてA型)

子供の絵や、ジョアン・ミロみたいな

抜け感がある作品が好きです。

もっともっとラフで自由なものを作りたいーーーー。

これはきっと一生かけての目標だろうな。精進しよう。
Posted by 井上雪子
 
[こんなの作りました
山歩き道具☆トレッキングシューズ
青森の白神山地へ行ってからというもの
ゆっくりむくむくとハイキング欲が出まして
アウトドア用品売り場をぐるぐる回っていました。
いろいろ種類がありすぎて訳分からないよー!!!と困りつつも

店員さんに聞いたり「ランドネ」読んだりすると
山歩きには私のような初心者でも
「必須アイテム」があるのだという事を知りました。
以下私が動いて知り得た情報~。

☆山登り初心者の必須アイテム☆

◯厚手の靴下(ウール素材)
夏でもウールのがいいみたい。基本的に綿はご法度なんだそうな。(汗が乾かず重くなる)
厚手だとクッション代わりになるし、
靴の当たりも優しくしてくれるので足が疲れないそうだ。

◯トレッキングシューズ
(できればハイカット、防水のもの)
でこぼこ山道では足首を守るためには、ハイカットのものが良いのだとか。
ウォーキングのものに比べると、シューズの裏はとても固いけど
最初は歩きづらいけど慣れてくるといい感じになるらしい。

◯アウター
(防水のもの)
防水にも色々あるらしい。
ゴアテックス素材が良しとされてるけど、値段が張る!
街歩き兼用って事で、各社が出してる防水素材のタイプでも良いかもと考え中。
できれば上下揃えた方が良いようだけど、私のような日帰りなら上だけでも良さそう。

◯ハイテクアンダーウェア
吸汗拡散・調湿性のある素材を選ぶと良いそう。



他にも色々聞いたけど必須となるとこういう感じらしいです。
あ、ザックももちろん必要ですよね。
ネットで調べればいろんな情報が手にはいるのですが
実際に聞いたり調べたりするのって楽しい~☆

アウター選びのハードルがかなり高い気がして
まずはトレッキングシューズを買うことにしました。

本当は「KEEN」というメーカーの靴を探してたんだけど↓
pic00000245-1.jpg

いろいろ探すも、これまたなかなか無くて
第二候補はなんだろう、、、?と探してたら
ネットでこの靴を見つけました。↓

1440817563_66.jpg

「aku」というメーカーのマルチカラー。
街でも履けるし、カラフルなのも良いかも!と思いこれに決定☆
石井スポーツでのみの取り扱いで、私のサイズが現品のみだったので少しお安くなりました☆
履き心地も良い感じだったので、これに決定。

しかし、スポーツ用品の店員さんは、皆さんすごく親身で良い人たちばかりでした。

シューズを買った石井スポーツのおじさんも
0.5センチ差のサイズ選びにまで一緒になって考えてくれたし

好日山荘のお兄さんも、靴下の重要性についてかなり熱く語ってくれたし
(おかげで私も熱くなり2500円の靴下を買ってしまった)

アウトドアが好きで、その仕事に情熱を持っていて
素敵な人たちだなーと思いました。
Posted by 井上雪子
 
[今日のしるし
日曜日
今日は日曜日。

仕事場スペースの大掃除をして

ゆっくりお風呂につかって、食料の買出しに行って、常備菜作って

HDに録画したたまった番組を見ました。(真央ちゃん優勝!!)

心もスッキリ。ふぃー。


heart01.jpg
Posted by 井上雪子
 
[こんなの作りました
おやつ
成城石井でたまに買うご褒美おやつ。

「Hellema」というオランダのメーカーらしい。

他にもいっぱい種類があるのだけど

どれも美味しくていつも迷うのですー。

今ハマってるのはピーナッツクッキー。

peanutcookie.jpg

とってもウマスですよこれ!
今度友達の家にも買っていこうっ。
Posted by 井上雪子
 
[今日のしるし
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。